go contents

歴史と伝統の町

観光ガイド>自然と歴史が息づく軍威観光ホームページ閲覧/p>

페이스북으로 공유 트위터로 공유

軍威の紹介

  1. Home
  2. 歴史と伝統の町、軍威
  3. 軍威の紹介

軍威軍威 歴史と伝統の町、

慶尚北道の中央部に位置する軍威郡は、614㎢の面積に3万郡民とともに「三尊石窟」、インガクサ(麟角寺)など歴史的な文化遺産と八公山、ウィチョン(渭川)などを中心に快適な自然環境が誇りです。中央高速国道と邱安国道などのより速くて便利な交通網で慶尚北道の中枢拠点都市として生まれ変わるために郡民の皆が一つになって最善を尽くしています。

軍威郡は配信民族の起源を明らかにした「三国遺事」が書かれたところであり、国号「大韓民國」の「韓」の由来を明らかにした「フィチャンリョサ(彙纂麗史)」を所蔵したところであって、私たちの民族のルーツの聖地と言えます。

また、慶州の石窟庵の先行様式として世界的な文化財である「軍威三尊石窟」と、新羅仏教の中樞寺院であるボプチュサ(法住寺)がある。また、キム・ユシン将軍が兵士と泊まった「将軍里」と彼を称えるために建てた「将軍堂」、新羅の高僧「元暁大師」が悟りを得た恵まれた自然を大事にしてきた場所であり、高麗時代の「太祖王建」が兵士の威勢を高めた地域でもある。さらに、一然国師が「九山門都会」を二回も開いた場所であって、忠孝の町、歴史の町として自然とともにする住み心地のよい町です。